ごあいさつ

 謹啓 平素は岐阜県印刷工業組合並びに組合員企業が大変お世話になっており誠にありがとうございます。
 収束と感染拡大が繰り返されている新型コロナウイルス感染症と共に生きていかざるを得ない状況下、少しずつ経済活動を前に進めようとする気運が見受けられますが、ロシアによるウクライナ侵攻、原燃料高、円安と先行きが見通せないところもあり、今後も全く予断を許さない状況にあると思います。
 経済産業省が公表した2020年の工業統計における印刷・同関連産業の「製造品出荷額等」は4.99兆円となりました。景気の停滞·減速と共に益々印刷関連市場の縮小が予想されます。
 全印工連が掲げる「Happy Industry 人々の暮らしを彩り幸せを創る印刷産業」を実現していくためにも、当工組では教育・研修事業を柱として各種事業を進めて参ります。組合員各々が、自社の強みを見出し、人を育て、幸せな働き方改革を実現し、事業承継問題を考える等々、取り組むべき事項は山積しているかと思います。各種検定や、セミナー等を大いにご活用いただけるよう、各事業の担当委員会で企画・設営をさせていただきます。
 対外的にも、市民の方々や若い方々に印刷業界・印刷物を身近に感じていただき、夢のある業界であることをお示し出来るように、中部地区印刷協議会の5県工組共催の「ポスターグランプリ」を継続して開催し、かつ岐阜県でも「ポスターグランプリinぎふ」を単独開催して参ります。
 世界が、日本が新型コロナウイルスに打ち勝ち、世界中に笑顔が戻ることを願い、組合員企業の更なるご発展と皆様方のご健勝をお祈り申し上げますと共に、倍旧のご支援とご協力をお願い申し上げます。

敬具

岐阜県印刷工業組合理事長 大洞正和
岐阜県印刷工業組合理事長
大 洞 正 和

岐阜の印刷 e-book

岐阜の印刷10月号
e-book

インスタグラムQRコード

インスタはじめました!